December 26, 2010

 トビラノさんと「今年何かものを作ったか?」という話をしていました。

 おちびさんがいると、なかなかミシンも使えず、時間もないので大作はないなあと思いいろい

ろ身の回りを見回してみると、ちょこちょことした思いつきの作品があり、そのひらめきで日々の生活が楽しくなったり、快適になったりしているなと改めて思いました。その一つがこの「自転車の荷物ひもを入れるかご」です。作った訳ではなく、取り付けただけなのですが、ひもを使った後にぐるぐると荷台にまくのがいつも面倒だったので、このかごのおかげでとても快適になり...

December 25, 2010

 新聞の切り抜きが趣味というかライフワークのトビラノさんは、時々私の興味のありそうな記事があると、切り抜いて見せてくれます。

 先日「ケークサレ」の作り方が置いてあったので、作ってみました。見たことも、食べたこともないものを、写真のないレシピだけを見て作るというのは実験のようで、面白かったです。出来た物は、まあまあ美味しいかったのですが、私は塩キャラメルとかカカオ90%のチョコレートとか甘いはずの物がしょっぱかったり、苦かったりするのがちょっと苦手です。

 ケークサレもパウンド型で焼いたので、食べる...

December 23, 2010

 毎年この季節になると、クリスマスプレゼントやお年玉に本のご注文をいただきます。クリスマスに本が届くサンタ便を毎年頼んでくれる友人は、弟くん家族にまた1人赤ちゃんが生まれたとか、彼女のところにももうすぐ赤ちゃんが生まれるとか、どんどん家族が増えていくのでうれしいです。

 家族と親戚20人近くの方に、1冊ずつ毎年お年玉の本を頼んでくださる方は、みなさんの近況を教えてくださるので、それを参考に毎回本を選びます。子どもだけじゃなしに、大人にもお年玉の本は届くようで、とてもうらやましい! お会いしたことの...

December 20, 2010

 おちびさんの最近のおきにいりはギターです。

 ずいぶん前にトビラノさんが拾ってきたギターです。

 うちでは誰も弾ける人がいないのですが、私がウクレレを弾くのを見ているからでしょうか、ギターを指さして「どーじょ」と言います。私が弦をはじくと、おちびさんもうれしそうに、弦をつま弾いています。バンバンとちゃぶ台をたたくように、乱暴に扱わないのがえらいなあと思います。

December 18, 2010

 もう何年も前のこと、広告でみた「離島ミステリーツアー」というのに母がどうしても行ってみたいというので、2人で参加したことがありました。

 このツアー、名前の通りミステリーで、「行き先がどこかは集合場所の空港で発表」というものでした。真冬だったので、「きっと沖縄ではないな、寒いとこやな」と2人で冬の旅支度をして、空港に行くとやっぱり行き先は「新潟と佐渡島」でした。

 その旅で見つけたおきあがりこぼし。なんでも赤いのは「火のかみさま」だそうで、このかみさまが起きあがったときは、火の元に特に気をつけなき...

December 17, 2010

 おちびさんが保育園に入園するときに、身の回りのあらゆるものに名前を書きました。マジックで名前を書くのがどうも苦手なので、消しゴムでスタンプを作りました。

 これが思いつきで作ったわりには、なかなかのうまく出来たので、気に入ってあちこち押しているのを、どうやらおちびさんは見ていたのでしょう。

 ある日、机の上に置いてある数字のスタンプを見つけると、うれしそうにばらまいて、とんとんとインクをつけるまねをして、ぺたぺたと押していました。ばらまかれたときには「やられた!」と思ったのに、その様子をみて、「な...

December 16, 2010

 今朝は待ちに待った、やおやさんがお店をだす日です。

 買い物かごをもって、出勤前に出かけてきました。白菜、ほうれん草、壬生菜、大根、ゆず、ねぎ。どれもとびっきり元気です。

 今日の晩ご飯が楽しみです。

 買い物かごといえば、扉野さんは近所に買い物に行くときにはずかしいそうで、かごを持っていくのをいやがります。

 「フランスのマルシェに行ったときに、おばさんも、おじいさんもみんな使い込んだぼろぼろのマルシェかごを持っていて、その様子がとてもかっこよかったから、はずかしがらずに使って!」と力説するのですが...

December 14, 2010

 先日お寺に行くと、章子さんがとってもすてきなルームシューズをはいていました。

 「いいですねえ」と言って等さんの足下をみると、等さんもかわいいのをはいています。

 テレビで編み方を紹介していたから作ってみたら楽しいらしく、私も作り方を教わりました。集中したら2時間くらいで完成するし、履きながらサイズを決めていくおおらかな方法が、O型のわたしたちにはぴったりで、どんどん作りたい気分になりました。

 あまり毛糸で編むので、色が途中で変わるところも愛嬌があってとても楽しいです!

December 13, 2010

 京都に店を出すと決まったとき、一番楽しみで大変だったのが選書という作業でした。

「私が1人で店番を務める本屋であるから、私の売りたい本しか置きたくない」という思いと、「メリーゴーランドが初めて出す支店なのだから、メリーゴーランドらしくなければならない」という思いがあったからです。

 あとは、本棚がちゃんといっぱいになるかどうかという不安ももちろんありました。

 3年が過ぎ、スタッフも増え、京都のメリーゴーランドらしい品揃えになってきたかなと本棚を眺めながら思います。

 今日、新しい本が並びました。作り...

December 12, 2010

 フィレンツェで八百屋さんを営む妹夫婦からメールがきました。

 毎年クリスマスが近づくと、ウィンドウを華やかに飾り付けするのですって。

 大きなツリーの根元には色とりどりのくだものがいっぱい。

 野菜もくだものもうれしそうです。

 買い物にやってくる近所のおばさんたちの喜ぶ顔が、目に浮かぶようです。

Please reload