March 28, 2011

 最近、おちびさんが寝ている間にトビラノさんとよく話をします。

 「筑紫哲也、灰谷健次郎、河合隼雄、この人たちが生きていたら、この地震をどう受けとめ、私たちに伝えてくれただろうかな」と、すこしすがるような想いでつぶやくと、トビラノさんが「この人たちの声をきくことはできないけれど、この人たちのまなざしで物を考えることはできる」と言いました。まったくその通りだと、目の前の霧がすこし晴れていくような気分になりました。そして、もっといろんな人と話さなければいけないと確信しました。

 昨日神戸のグッゲンハイム...

March 26, 2011

 三重の実家に久しぶりに帰りました。津でやっている「とびだせ三重の絵本作家たち展」と近所のパラミタミュージアムでやっている「ルーシー・リー展」を観るのも目的だったのですが、おちびさんが歩くようになったのを恵子さんやせいやん(弟)に見てもらいたかったのです。春が近づくと実家の食卓はとてもにぎやかになります。

 今回は父さんが採ってきたはまぐりやあさり、恵子さんが作ったつくしの佃煮やからし菜のお漬け物などなど、おいしいものがいっぱいでした。おみやげにもらったつくしのお菓子はお砂糖の結晶がきらきらしてい...

March 25, 2011

 夕飯の時、おちびさんがビール瓶に一生懸命手をのばすので、

 「これは大人の飲み物やから、あかんよー」といくら言ってもあきらめません。油断していたすきにすばやく瓶に近寄ると手ににぎっていた王冠を、これまた一生懸命はめようとしていたのでした。

 写真は先日発行された『いまそかりし昔』の最終校正を終え、トビラノさんがそのままにしていたペンの蓋をしているところです。律儀に正座までしています。

March 24, 2011

 今、三重県の総合文化センターで「とびだせ!みえの絵本作家たち展」が開催されています。メリーゴーランド絵本塾出身の絵本作家達14名とあべ弘士さんの展覧会。この展覧会はすべて作家とスタッフの手作り。作家がそれぞれ1つブースを持っているのですが、そのブースのどれもに作家の絵本にたいする愛情が詰まっていて、すみからすみまですばらしいのです。

 「家でニュースばかりみていたら、子どもが元気なくなってきて、それで遊びにきたら、あんなに楽しそうにもう5時間も遊んでいるんです。」っとおっしゃる方がみえたそうです...

March 22, 2011

 トビラノさんが一人でやっている出版社「りいぶる・とふん」から素敵な本が出版されました。

 『いまそかりし昔』 築添正生著 2,940円

→ いまそかりし昔:daily-sumus

 昨日はお寺で本の発送作業をしていました。

 おちびさんは仕事にとても興味があるようで、作業っぽいことをやりたがります。

 「これ お願いできる? 大丈夫?」と聞くと、それはそれははっきりと「だいじょうぶ!」と言ったので、びっくりしました。

 ちょっと心強かったです。

March 21, 2011

 柴洋での絵本ワークショップ 第1回目の昨日は『おにぎり』でした。

 1歳から37歳(男性)までと幅広い方にご参加いただきました。

 絵本を読んで、おにぎりをにぎって、食べて、また絵本を読んで……。

 5歳の女子の力作はハート型のおにぎり。37才男子は人生初のおにぎりをにぎった記念の日となりました。

 いろんな年の人たちが集まることの楽しさ、食べものをみんなで作って食べることの楽しさ、柴洋のおおらかな雰囲気のおかげで、とても楽しい時間になりました。

 次回は、

 4月17日(日)3:30〜 テーマは「ホッ...

March 21, 2011

 日曜日、トビラノさんが所属する野球チーム「スピリッツ」の試合がありました。

 友だち家族も一緒にいくとこになったので、おちびさんも連れていってもらいました。おちびさん、初めての野球場。

 お昼にはみんなにまじっておにぎりを食べ、始終ご機嫌で、どろんこになって遊んでいたそうです。

 ベンチから「ナイスピッチング!」と声がかかると、ぱちぱちと手をたたいて応援していたとか。試合は12-1でみごとな負けっぷり。

 これぞ草野球の醍醐味。

March 19, 2011

SN3F0452.jpg

 わたしたちメリーゴーランドの仲間で、仙台で子どものアトリエをやっているプランニング開。

 毎年、子どものイベントを中心に、まちづくりや地域の活性化に至るまで幅広い活動を、それはそれは精力的にやっています。なんといっても魅力は代表の新田さんをはじめ個性豊かで才能溢れるスタッフたち。三重・京都・宮城と遠く離れているけれど、いつも刺激し合いながら、子どものことに取り組んでいます。

 今回の地震で事務所やスタッフは大変な状態ではあるけれど、みんな無事でした。そしてさっそく「子どもの...

March 18, 2011

 うちの近所に「柴洋」という名前のカフェがあります。

 引っ越してきた日から、気になっていたのですが、あまりに近所で行く機会がありませんでした。お店でお茶を飲みながらちょっとした小物を作るキットが売っていて、お店の人に教えてもらいながら、手作りを楽しむこともできるのです。

 柴洋の娘さんとうちのおちびさんは保育園が一緒だったり、ひょんなつながりがあったりして、最近はよく顔を出すようになりました。

 あさって、21日(祝月)柴洋で、絵本ワークショップをすることになりました。

 絵本を読んで、おにぎりをつく...

March 15, 2011

 

 店の扉が開いて、ひょっこりかわいいお客さんがやってきました。

 tupera tupera の2人とトコさんでした。思いがけない来客に大喜びの私。

 東京から仕事で関西に来たそうで、3人の顔をみたらほっとして、本当にうれしかった。

 いろんな話をして、来年うちのギャラリーで展覧会をしよう! ということになりました。

 『木がずらり』と『魚がすいすい』にサインを入れてもらいました。

 この本は2人が自費出版した時にメリーゴーランドでも並べていて、このたびブロンズ新社から新たに出た、思い出深い本...

Please reload