October 31, 2016

 久しぶりに発熱しました。

京都に店を出したのは2007年9月。あの頃は一人っきりで京都に来たものだから気も張っていたし、風が吹こうが槍が降ろうが店に立つのは私しかいなかったので、風邪をひく余裕もなく、張り切っていたものです。

 先日どうやら熱あるなぁと思いつつ、仕事が終わって熱を測ると予想通りの37,8度。簡単にご飯を済ませて子どもたちを寝かしつけ、ひたすら寝ました。朝になってもまだ体がだるく今日は仕事きついなあと思い「今日、休ませてもらってもええやろか?」とメールをしました。するとすぐに「それは...

October 31, 2016

 竹教室のお仲間からようようとセツにと山椒の鉢をいただきました。もちろんただの鉢ではありません。小さな黒いアゲハの幼虫付きです。やってきた時は7匹いたので、このままこの木では大きくなれないのはわかっていたのですが、間引くことができずそのままにしていると、ある日葉っぱがすっかりなくなっているではありませんか!そしてほんの少し目を離したすきにみんな餌を求めてどんどん移動してしまったのです。

 さて、その日から発見した4匹の餌探しが始まったのです。まず花屋さんに山椒の鉢を探しに行ったけれど、もちろん季節...

October 27, 2016

 10月21日、トビラノさん45才の誕生日でした。

その日は偶然劇団「針の穴」の公演初日。トビラノさんには内緒でメンバーの皆さんに寄せ書きをお願いしたり、打ち上げの席でケーキを用意したりしました。この日の打ち上げはyugeの大ちゃんに無理言ってケータリングをオーダー。

焼き茄子に鱧の餡掛け、焼き野菜の揚げ浸し、白和え、かぼちゃと冬瓜の煮物にお馴染み水餃子まで次々と魔法のように現れる料理の数々にみんな大感激でした。大ちゃんいっつもありがとー!

 そしてあきやんの焼いてくれた洋梨のブラウニーにローソクを立...

October 27, 2016

 わたしは思いつくとすぐに試してみたい性分です。「この場所に棚を作ったらきっとええやろなあ」とか「あのケースとこれはピッタリサイズなのではないやろか」などなどそんなことばかり考えているので、ひらめいてしまうと居ても立ってもいられなくなるのです。

 1日に1回はお味噌汁を作るので、いつも500mlのガラスのポットに昆布と煮干しを入れて水出しのお出汁を作っています。今までは昆布と煮干しを別々の場所にしまってあったのですが、どうせ一時に使うものだから一緒にしておけばええんちゃう?と思い、一つの容器に入れ...

October 24, 2016

 私は自分の方向音痴っぷりに自信があります。自信満々です。しょっちゅう迷子になります。一体どうしてそんなことになるのか謎は深いので、いつか鳥のように空から自分の歩いている様子を眺めてみたいと思っています。

 先日東京でのこと、画家の堀川理万子さんのアトリエにおじゃました後、友人の小川奈緒さんと待ち合わせをして、束の間の再会を果たすべく待ち合わせ場所に急いでいました。少し遅れていたので焦っていた私は駅に着くと少しでも早く着けるように駅員さんに「表参道の交差点はどの出口からが近いですか?」と尋ねました...

October 23, 2016

 10月21日、22日の二日間、劇団「針の穴」の京都公演が徳正寺にて開催されました。今回座長の宇野亜喜良さんが体調を崩されて(風邪をひいてしまったのです)急遽休演となり、とても残念でしたがその分出演者の野村直子さん、寺門孝之さん、下谷二助さん、ささめやゆきさん、網中いづるさん、ピンポンギャラリーの西須さん映像スタッフの佐野くん、宇野さんの映像作品に参加した今村紗緒里さん、そして京都スタッフもいい時間をお客さんに過ごしていただきたいという想いで挑みました。終演後「宇野さんに観てもらえなかったのが残...

October 20, 2016

 私の姪っ子伊藤雛乃が「月の子供」というお芝居に出演しています。正直私はお芝居が少し苦手でした。どこか気恥かしいというか、あの独特の雰囲気に馴染めずどうしても身の置き所がない思いをいつも感じてしまうのです。

 けれど今回は映画「クハナ」の監督である秦建日子さんが、ひなを抜擢してくれて実現した初めての舞台。どうしても観ておきたくてスケジュールを合わせて行ってきました。

 幕が降りて、ひなが客席に会いに来てくれた時。私は感動して言葉が上手く出ませんでした。役者さんはどの方も素晴らしくかっこよかった。人が...

October 18, 2016

 四日市のメリーゴーランドでは30年以上前から毎月1回のレクチャーがあります。先日の日曜日は5年ぶりに五味太郎さんが来てくれました。

 普段は京都の店があるので、私が四日市に行くことはまずないのですが、今回は五味さんということで店をスタッフに任せていざ四日市へ!

 そして夜の打ち上げのための料理も任されたので、朝から仕込みをしました。

 メニューは大きいお皿にたっぷりのムサカ、新鮮な真鰯のオーブン焼き、里芋を素揚げにしてお出汁を絡めた里芋の揚げ出し、にんじんサラダ、白ネギのマリネ、秋なすの煮浸し、蕪の...

October 13, 2016

 私は二人の子どもから「じゅんちゃん」と呼ばれています。

ようようが言葉を話しだした頃に「じゅん」と呼ばれていた時期があったのですが、章子さんから「せめてちゃんをつけなさい!」と言われたようようが「じゅんちゃん」と呼ぶようになったのが始まり。

 先日、私が帰宅した後にトビラノさんとセツが淑ちゃんの個展を観に店に行った時のこと、セツが「なんでじゅんちゃんいいひんの?」

と不思議そうに言った後、窓から東の山に向かって「じゅんちゃ〜ん どこにいるんですかぁ〜 おやまにいるんですかぁ〜 おそらにいるんですかぁ...

October 11, 2016

 『絵本といっしょにまっすぐまっすぐ』を出版した時、友人が「この本が潤ちゃんを

いろんなところに連れて行ってくれると思う」と言ってくれたのですが、本当にその

通りで、私はずっと会いたかった人についに会うことができました。

 もう随分と前のことなので何がきっかけだったのかは覚えてないのですが、高山

さんの作る本にどれも強く惹かれ、その文章にうなずき、背中を押され、高山さんは

いつの間にか私の中で特別な人になっていました。

 今回『帰ってきた日々ごはん2』の刊行を記念してなんと対談をさせていただいた

のです。これ...

Please reload