November 30, 2016

 初めて一人暮らしをした四日市の家にはお風呂がありませんでした。古い長屋だったので内風呂がないのは当たり前。近所のお風呂屋さんに行くのが日常でした。けれど仕事の帰りが遅くてなかなか毎日お風呂に行けなかった私は家の中庭にシャワーを取り付けて、「青空シャワー」と名付けて海の家のシャワーのようなのを使っていました。

 さて、あれから20年ほどの月日が流れ、今京都のど真ん中に暮らしていますが、なぜか私はお風呂のない家に暮らしています。改装の時、予算削減で泣く泣く割愛したのが「床暖」「物干し台」そして「お風...

November 28, 2016

 私が『絵本といっしょにまっすぐまっすぐ』を出した時、周りの子どもたちがいろいろ気にかけてくれました。網中いづるさんの息子、あおくんは「おこずかいで買うからサインしてください」と泣けるようなメッセージをくれたり、福井の姪っ子と甥っ子達は電話をくれて「じゅんさん 本売れてるんか?」「買ったりたいけどそんなに買えやんからごめんな」などなど言ってくれるのです。

 嬉しい反面、私ってどんな存在なんやろか!?と少々不安になったりもしました。

 先日、弟からこんな写真が送られてきました。子どもたちが本屋さんごっ...

November 25, 2016

 保育園や学校で何かと使う巾着袋。この巾着の紐にちょうどいいのがお菓子屋さんや洋服屋さんでもらう紙袋の持ち手の紐。綺麗な色があるし、しっかりした紐が付いてくるともったいなくて、何かに使えないかなと取っておいたのです。ある時もしかして?と思って使ってみるとぴったり!

 結局必要なのは少しやし、手芸屋さんで買うと同じ色のがたくさん出来てしまうので、量もサイズもほんまにちょうどいいのでした。

November 24, 2016

 我が家はお客さんが多いです。

展覧会で設営に来てくれた作家さんや、遠くの友達、近所の友達がしょっちゅうやって来ます。

 「部屋が散らかってきたな」とか「美味しいもの食べたいな」とか「最近遊びに行ってないなあ」という時はお客さんを呼ぶに限る。

 誰か来るとなると、掃除もはかどるし、誰かが喜んでくれると思うと料理もいつもより気合が入るものです。

子どもが小さいと特に外でゆっくりご飯を食べることも難しく、お客さんに賑やかなのを承知してもらえたらやっぱり家が一番。お客さんの手土産も楽しみやし!

 そして私は褒め...

November 22, 2016

 フェイスブックで友達がシェアしていた記事を読んで感動しました。それはフィンランドの学校教育を取材したものでした。インタビューに答える先生たちがみんなとてもおおらかでにこやか。言葉の端々に自分たちのしている仕事に誇りを持っていることが伝わってきました。そして子どもたちとの間に信頼関係がきちんと築かれていることも感じました。

 宿題をほとんど出さない。統一テストをしない。という方針に対してインタビュアーが「そんなことして大丈夫?」と尋ねると「え? どうして? 子どもでいられる時間は短いのよ。」となん...

November 19, 2016

 昨日からギャラリーでは素描家しゅんしゅんの「素描展」が始まりました。

しゅんしゅんさんに会いに1日たくさんのお客様で賑わいました。本日も出来る限り在廊される予定です。1本のペンから生まれる線が作り出す世界。そのグラデーションの美しさ、やさしさ、力強さに思わず見入ってしまいます。

 展覧会は今月30日まで。たくさんの方に観ていただきたいです。

 緊急のお知らせと言うのは、昨日ついにパソコンが壊れてしまったのです。只今カレンダーのお問い合わせなど連日いただいているのですが、全く見られない状態なので、お急...

November 17, 2016

 うちには猫が3匹います。

2匹は菰野の河原で恵子さんが拾ってきた猫。1匹はトビラノさんが拾った猫。

 白くてフワフワのあおちゃん。片目が見えないちゃいろさん。体が大きくて力持ちのニコ。飼っているいるというよりも 一緒に暮らしている同居人という感じでお互いに関係はクールだと思います。

 猫3匹と子どもが2人なので、いつもどこかで誰かが何かやらかしているのが日常。猫たちのことは特にお世話をするということもなく、「お腹すいた」と言われたらカリカリのごはんを入れ物に入れるとか、トイレをきれいにするとか、そん...

November 16, 2016

 保育園と小学校には毎日お箸やスプーンを持っていきます。

私は箸箱を洗うのがとても面倒だと思っていました。

箸箱よりもっと手強いのはスプーンとフォークとお箸の3点セットのケース。

細かく分かれているし、蓋と身が分かれたりすると組み立てるのさえも面倒なのです。ようようが保育園のお誕生会でもらったなんとかレンジャーの、もう絵が剥げて何かわからないようなのをセツもずっと愛用していたのですが、プラスチックは割れるのですねえ。

 割れたのを見て悲しむ子どもたちには申し訳ないけれど、心の中でガッツポーズをしました。

...

November 14, 2016

 先日保育園に行こうとトビラノさんがセツを自転車に乗せて走っていると、雨がポツポツと降ってきたそうです。道に落ちる雨粒を見てセツが「あめのあしあとが おいかけてくるな」と言ったそうです。

 セツは最近ごはんを食べたがりません。おかずをさっさと食べてしまって「もうおなかいっぱいやねん、ごはんもういらへん」と言います。「ごはんとおかずは一緒に食べやなあかんよ」と言うと「だってじゅんちゃんがおいしいごはんつくらないからでしょ!」なんて言ったりします。生意気やわ〜。

 昨日もやっぱりごはんだけ残っていたので...

November 14, 2016

 朝ごはんを食べている時ようようが突然「じゅんちゃんのしょうらいどんなんかしってる」と言いました。何を言い出すのか身を乗り出して聞くと「しょうらいはな モモレンジャーになりたいんやろ?」と…。これは随分前に「子どもの頃、モモレンジャーに憧れてたわ」と私が話していたことを覚えていたのだと思います。

 「じゃあ ようようは将来何するん?」と尋ねると「しょうりんじけんぽうのせんせいかえかき」と言っていました。ようようは学童のお誕生日会でも「何になりたい?」という質問に「しょうりんじけんぽうのせんせい」と...

Please reload