November 29, 2017

 私が小学生の頃から愛用しているもの。それは爪切り。

お正月に買ってもらったサンリオショップのお楽しみ袋の中に入っていたと記憶しているけれど、違うかもしれない。かれこれ40年近いお付き合い。

 小さめなので、手の小さな私や子どもたちの爪も切りやすいし、切った爪は下のキャップに溜まるという優れもの。トビラノさんには使いづらいようです。

 よくこの小さなキャップや蓋が行方不明にならずに今までいてくれたものだなぁと思います。現役で今でも活躍している物の中では一番古いかもしれません。

 よく「一生物」という言葉...

November 27, 2017

 京都はいろんなお店がたくさんあります。オシャレなお店、おいしいお店などなど。新しいお店もどんどん出来ます。けれど私はそういう情報にとても疎い。もちろん興味はあるし、自分もお店をやっているのだから、色々見て勉強したいし刺激も受けたいと思います。けれどどうも苦手「ここ行って見たいなあ」と思ってメモをしてもすぐに忘れてしまったり、その界隈に行った時に思い出したり出来ないのです。

 私の日々の行動範囲は家と店や保育園の往復。無理なく行ける範囲にお気に入りのお店があれば最高だけれど、わざわざ足を延ばす気合...

November 26, 2017

 私は昔からよくものをこぼします。三重弁では「ぶっちゃける」と言います。お正月に着物を着て店に立った年があって(あれは後にも先にもあの年だけだったのですが)閉店後の新年会でやっぱりというか見事にというか、お刺身のお醤油のお皿を膝の上にぶっちゃけ、恵子さんに話すと「やると思っていた」と呆れられたものです。

 リトアニアからオーダーしていたmukuのお洋服が届きました。私はギリギリまで悩んで白のパンツもオーダーしました。冬の白?と思ったのですが黒やネイビーのセーターに白のパンツを合わせたらきっととても...

November 23, 2017

 先日、朝ようようを起こそうとするととても機嫌が悪く、ぐずぐず言っているので「ご飯が出来たら起きてよ〜」と言ってまた布団をかぶせておきました。少ししてまた起こそうとすると今度はしくしくと泣いています。「どうしたん?気持ち悪いん?怖い夢でも見たん?」と聞くと「わからん!」の一点張り。そりゃあそうよなあ。虫の居所が悪い時に「なんでなん?」なんて聞かれても答えられるわけないもんなあ、だって機嫌が悪いんやもん!

 「今日はこのままお休みするんかなぁ」と思いながら、様子を見ていると「おなかすいた」と言ってい...

November 19, 2017

先日、ようようと同級生のすうちゃんとセツと3人が話しているのをなんとなく聞いていました。 すうちゃん(女の子)がようように「誰と結婚するのか?」と言う類の質問をしているとセツが横から「セッちゃんはじゅんちゃんとけっこんするねん」と言うので、それを聞いた二年生たちは一斉に「なんでやねん じゅんちゃんとはできへんやろ」「そやでだってじゅんちゃんは一回けっこんしてんねんからな」とツッコミを入れていました。わかっているようでわかっていない感じがたまりませんでした。 夜、トビラノさんにその話をしているとト...

November 10, 2017

 友人家族がドイツに移住することになりました。京都最後の夜、どうしてるかな、友達とお別れ会などしてるかなと思いつつ、渡したいものがあるから届けに行こうかなあと考えながら電話してみると、「空っぽになった家を今から出て、ゲストハウスに向かうところ」と言うではありませんか。晩御飯を食べたのかと尋ねると「今から」との答え。「だったら家においで!」とかなり強引に持ちかけるといつもなら遠慮しがちなふみちゃんも「今日の私は遠慮しないよ。すぐに行く」と言い、家族3人でやってきてくれました。

 あり合わせの材料で急...

November 8, 2017

 先日、お昼を用意できなかったので高島屋の地下を通ってお弁当を買おうと思い、何にしようか迷っていました。するとお惣菜売り場から「錦の食材で丁寧に作っておりますお弁当です。」と耳障りのいい京都弁が聞こえて来ました。他のお店を見ながら耳はすっかりその方の話し声に奪われて、お弁当を一通り説明されるのを聞いていました。予算よりちょっと高めだったけれど、「絶対この人のお勧めするお弁当を食べたい!」という気持ちになって、一つお願いしました。

 お年は70代半ばといったところ。「もう大丈夫かとは思いますが、念の...

November 7, 2017

 連休、高松市→三木町→東かがわ市と講演の旅をしました。高松では作家のみやこしあきこさんの聞き手として「夢みらい図書館の1周年記念イベント」に呼んでいただきました。

 高松はもう20年も通っている私の第二の故郷のような場所。親戚のおばちゃんやおじちゃんのような知り合いが何人もいます。そんな場所で話すとなると自然と気合も入ります。みんな子どもと子どもの本が大好きな人たちでとっても愉快で素敵。そんな高松の皆さんにみやこしさんを紹介できて、そしてみやこしさんに皆さんを紹介できて嬉しかったです。

 三木町も...

November 1, 2017

 11月3日から2泊で四国、香川に行きます!

3日は夢みらい図書館開館1周年記念「高松市子ども読書まつり」で絵本作家のみやこしあきこさんと対談します。

 みやこしさんとの対談は2回目。一年前に大林さんにご紹介いただいてポポタムで初めましてで対談をしたのでした。先日打ち合わせをしたのですが話していてあまりに楽しく、「ここで盛り上がらない方がいいね」と言うことになったので、実に楽しみです。

 4日は私一人で10:00〜三木町文化交流プラザ(087−898−9222)14:00〜東かがわ市引田公民館(主催た...

November 1, 2017

 10月末に開催されたブックマーケットに行って来ました。

あいにくの台風で雨と風の中、それでもたくさんの方が足を運んでくださいました。メリー京都としてはブックフェアでの出店は初めて。ほとんどのブースが出版社さんなので、本を見ながら直接仕入れができるという本屋魂がウズウズとする素晴らしいイベントでした。

 編集や営業の方から本を作った時の苦労話しなどを聞きながら本を選べるなんてなかなかない貴重なチャンス。店番を忘れそうになりながら、ちょこちょことあちこちに顔を出して楽しみました。

 友人やお客さんが雨の...

Please reload