• Jun

ほおばる


 越前に遊びにいったときのこと、おちびさんが1人で台所のあたりをごそごそとしていました。あまり気にせずに他の用事をして、振り返ると、手には大きないちごをもっているではありませんか!

 爽子さんが買っておいてくれたものを発掘したようで、それはそれはうれしそうに、その大きな一粒のいちごをみんなに見せて、かぶりついていました。とってもいたずらっこそうな悪い顔をしていて、おかしかったです。


21回の閲覧

コメントはログインができない設定なので悪しからずご了承ください。