• Jun

くものうえ


 子どもの頃、空をみあげては「雲にのってみたい」と思ったものでした。あんなにもくもくして大きいのだから、のれるはずだと思っていました。

 大人になって、飛行機の窓から初めて雲の上を見ました。ふわふわだけれど、しっかりと歩けそうな景色に感激しました。

 朝、お布団をたたんでいると、「わー」と言って掛け布団に倒れ込むのが楽しくてしかたのないおちびさん。それはまるで、雲にのっているように見えました。


0回の閲覧

コメントはログインができない設定なので悪しからずご了承ください。