• Jun

古くて新しい


 私は古道具屋さんを覗くのが好きなのですが、もう家具も必要ないし、もしもいいのに出会ってしまったら困るので近頃はあまり行かなくなりました。

 けれど1年ほど前から我が家のちゃぶ台がどうもギシギシ言って何度か危ない目を見たので、これは新しいのをいよいよ探さなければと思い、知り合いの古道具屋さんに声をかけていましたら、「ちょうどいいの入ったよ!」と連絡が!早速我が家に古くて新しいのがやってきました。

 ちゃぶ台をひっくり返して、ようように家族の名前と年号を書いてもらいめでたく仲間入り。

 「ちゃぶ台」というのがどうも言い難いのかセツはいつも「テーブル」ようようは「机」と言うのでそのたんびに「うちにはテーブルはないよ、ちゃぶ台やに」と言っています。

 何年使われているのか不明ですが、今までどんな家族がこのちゃぶ台を囲んで一体どれだけのご飯を食べてきたんやろか…と考えるのもまた楽しいのです。


0回の閲覧

コメントはログインができない設定なので悪しからずご了承ください。