• Jun

どうしても


 ようようの靴は大体半年くらいでボロボロになります。今まで(私が)気に入って買っていたシリーズは、色も形も派手でなくおちついていて、丈夫でした。できればセツまでお下がりで使いたいので、丈夫なことはとても大事。なのですがようようは近頃の小学生男子が履いているカッコよくて早く走れるという噂の靴がどうしても欲しかったのです。

 毎日玄関で靴を履く時に「なーくついつ買ってくれるん?」「次はようがえらんでもええやろ?」と言われていました。

 そして根負けした私は履くのはようようやし、ようの好きなのを買ってあげたらいいのではないかと思い、選んでもらうことにしました。ここで心に誓ったのは、「決して私の好みにもっていこうとしない」ということ。

 ようようが悩んで悩んで選んだ靴は、ジャングルに生息していそうなギラギラとした虹色のやつでした。嬉しくて仕方がないのか家に帰って箱から出しては、履いてみたり、高く飛べるかジャンプをしたり、じーっと眺めて「なーなー じゅんちゃんはどのへんが一番かっこええと思う?」と靴についてなんども語り合いました。

 写真を撮ってと言われ、どの角度が一番カッコ良さが伝わるのか、悩んでこの構図になりました。


408回の閲覧