• Jun

竹を編む


 前に住んでいた町家のたまたま近くに竹工房があったご縁で、竹編を初めて6年くらい。通っているメンバーは7人ほどで、私以外はその道30年のベテランばかり。そんな場所に突然若いのが飛び込んできたもんだから、受け入れてもらえるまではそれなりに大変でした。今でも覚えの悪い私はしょっちゅう叱られたり、呆れられたりして毎回揉まれています。

 けれどみなさんとのおしゃべりややり取りが面白くて、勉強になる。普段年の離れた方達とこんな風にお付き合いする機会もないので、私にとっては背筋を伸ばしに行くような場でもあるのです。

 私が子どもの本屋であることも知ってくれていて、時々本の注文をくれたり、お店をのぞいてくれたり、どこかに旅行に行くとようようやセツに小さなお土産をくれたり、「最近会わないけれど、元気にしてんの?」と気にかけてくれるのです。

 週に2時間なので、なかなか進まないのですが、作りたいものがなんとかかんとか形に出来るようになったかな・・・?

 少し懐かしいクラブ活動のような雰囲気で、年上の先輩たちの叱咤激励をうけながらこれからも竹を編むことを楽しみたいと思います!


191回の閲覧

コメントはログインができない設定なので悪しからずご了承ください。