• Jun

絵と本が…


 月曜日の朝、しとしと小雨が降っていて肌寒い日になりそうだなと思っていました。店を開けてもお客さんはまばら。週末に溜まった事務仕事などを集中してやろうかなと思ってると、二人連れのお客様がいらっしゃいました。

 今開催中の「暮らして、旅して」をとてもゆっくり観ていただいていたので、「展覧会にお越しくださったのですか?」とお声がけをさせてもらうと、「それが偶然なんです!」と意外な答え。なんでもお一人の方は奈緒さんのファンでblogも読んでいらっしゃるとのことで、展示を見て「まさか!」と思われたのだとか。お連れの方は奈緒さんや小池さんのことは知らなかったけれど、「この絵は刊行された2冊の本に使われた原画なんですよ」とお話しすると、エッセイを読んでくださって「文章がすごく良くてこの絵が欲しくなってしまう!」と言ってくださいました。

 「こうして出会ったのも不思議なご縁」と旅の記念にそれぞれお気に入りの作品を選んでくださいました。

 その後も色々お話しを伺うと、メリーゴーランドを見つけるのにとても苦労をして、「もうたどり着けないかも!」と思っていたとか…。

 店をしていると、時々こんな誰かのいたずらのような魔法のような不思議な出来事が起こります。旅の途中のお二人もこれから絵を眺める度にいろんなことを思い出すのだろうな。店を見つけてくださってありがとうございました!

 これはきっと絵と本が連れてきてくれたご縁なんやろなあと、幸せな余韻に浸っていました。

「暮らして、旅して」は18日17:00まで。どうぞお見逃しなく!


コメントはログインができない設定なので悪しからずご了承ください。