• Jun

ハロー香川 その2


 連休、高松市→三木町→東かがわ市と講演の旅をしました。高松では作家のみやこしあきこさんの聞き手として「夢みらい図書館の1周年記念イベント」に呼んでいただきました。

 高松はもう20年も通っている私の第二の故郷のような場所。親戚のおばちゃんやおじちゃんのような知り合いが何人もいます。そんな場所で話すとなると自然と気合も入ります。みんな子どもと子どもの本が大好きな人たちでとっても愉快で素敵。そんな高松の皆さんにみやこしさんを紹介できて、そしてみやこしさんに皆さんを紹介できて嬉しかったです。

 三木町も東かがわも小さな子から大人までたくさんの方が私の話を聞いてくれました。子どもの本のことを話し出すと自分でもびっくりするくらい話が止まりません。自分で話しているようで、自分も聞いているような感覚なのです。

 これは増田さんや今江さんの講演を浴びるほど聞いてきたからなんだろうな。読んできた本、出会った作家さん、子どもたち、店でのたくさんの出来事が私の中に詰まっていてそれがどんどん出てくるのだろうな。

 お世話になった皆さん、講演会に来てくれた皆さん、どうもありがとうございました。また伺えるのを楽しみにしています!


114回の閲覧