• Jun

パーちゃんのパーカ


 イラストレーターのミシシッピくんが絵本を出版しました。メリーゴーランドで個展をしてもらった時に「絵本を作ってみた!」と言って見せてくれたのが『パーちゃんのパーカ』でした。あの頃の私家版がきっかけでめでたく絵本デビューとなったのです。

 初めてパーちゃんを見た時、ミシシッピくんは絵本のリズムがわかっている人だなあと感心したことを覚えています。

 セツは『パーちゃん』がとても気に入ったようで時々一人で読んでいます。絵はもちろんですが言葉のリズムもとても良くて、読んでよし、眺めてよしのおすすめ絵本です。

 ミシシッピくんようこそ子どもの本の世界へ! 次の作品も楽しみにしてます!


0回の閲覧

コメントはログインができない設定なので悪しからずご了承ください。