• Jun

お年玉に本を!


 まだクリスマスを迎えていませんから世のサンタの皆さんはソワソワしながらワクワクした1日をお過ごしのことと思います。

 毎年本当に不思議なのですが、一夜明けたらまるで魔法が解けたように街も気持ちもあっという間にお正月ムード。師走へとまっしぐらですね。

 お正月といえば子どもたちのお楽しみはお年玉。私は子どもや甥っ子、姪っ子へのお年玉にずっと本をあげています。お金はみんなからもらうし、なんだかありがたみがないなあと思い、増田さんが子どもたち(スタッフにも!)のお年玉に本をあげているのを見て、いいもんだなぁと思っていたので、その教えを受け継いでいる訳です。

 お客さんでも毎年お年玉に本を贈る方が増えていて、そんな方のためにリストを店で保管し、同じ本をお選びしないようにしています。

 今年もそろそろお年玉の本のご依頼をいただくようになりました。お名前、年齢、性別を教えていただければこちらでお選びし、ラッピングをして年内にお届けいたします。

 本を贈ることは気持ちを贈ること。きっと喜ばれると思いますよ。


184回の閲覧

コメントはログインができない設定なので悪しからずご了承ください。