• Jun

ふわふわなとこ


 セツの誕生日までいよいよあと2日。我が家では珍しくみんながこっそり、時にはバレバレでお誕生会の準備を進めております。5才になったからといって、急に成長するわけではないのは分かっているけれど、文字も読めず、世の中のこともまだよく分かっていない今のふわふわした時間は後少しかと思うと、なんとも切ない気持ちになります。

 先日、ようようとケンカをした時に「ようようめ!ちっくしょー!」と言ったのを聞いたトビラノさんが「セツ!そんな言い方したらあかんやろ!」と一括。その後「セツはようようのこと好きやろ?ようようのええとこもいっぱい知ってるやろ?」ときて「ようようのええとこ何処やと思う?」と尋ねますとセツが神妙な顔で「うん しってる」と言うので、「どこ?」と尋ねると即答で「かお」と答え、それを聞いていた全員がズッコケる場面がありました。

 今朝は気持ちよく寝ている猫たちに覆いかぶさって「かわいいなあ〜 しっぽええなあ〜 セッちゃんもほしいなぁ〜」と言いながら「セッちゃんねこになりたい」と言うから「なんで?」と聞いてみると「ふわふわやから」と答えます。

 私はようようのいいところの時は「優しいから」ねこになんでなりたいかの時は「保育園にいかんくってもええから」など言うのかな?と思っていたのですが、どちらも予想を軽く上回る答えだった訳で、大人の考えることというのは本当につまんないもんだなと思ったのでした。

わたしもセツのふわふわしたところムッチャ好きやに。


169回の閲覧

コメントはログインができない設定なので悪しからずご了承ください。