• Jun

エバゴス 「バックヲツクル」


 エバゴス の20周年記念の書籍『バックヲツクル』の展覧会をメリーゴーランドで開催しました。

 私とエバゴス の出会いは静岡にあるRokkodoの澤井さんに教えてもらったのが最初。20年近く前のことのような記憶。澤井さんが「このバック見てよ!帽子がバックになってんだよすごくチャーミングでしょ!」と興奮しながら話してくれたのです。それからは街中でエバゴス を持っている人を見かける度に素敵やなあ〜と思いを馳せるばかりでした。再会のきっかけは友人の小川奈緒さん。奈緒さんと小池さんと東京でお茶を飲もうと入った喫茶店で偶然曽我部さんご夫妻とばったり。奈緒さんと曽我部さんは奈緒さんの著作『家がおしえてくれること』でも曽我部さんのお宅を取材されているほどの仲なのですが、私はもちろん初めまして。緊張しながらご挨拶させてもらったのでした。

 そしてこの度不思議なタイミングとご縁で展覧会が実現したのです。冬、曽我部さんたちが京都に来てくださっての打ち合わせ、前代未聞ハイエース一杯の荷物がやってきて夜通し覚悟の設営、たくさんのお客様がいらしてくれた曽我部さんのトーク、そして地震を経て無事に展覧会最終日を終えられたこと。そして友人、スタッフ、家族総出の搬出と慌ただしくも幸せな満足感。夢を見ていたような不思議な2週間でした。本は私家版で、写真、装丁、文章どこを取っても曽我部さんの思いが溢れるようで素晴らしいです。「バックを作りたい」その思いはたくさんの人と繋がり、動かし、形になっていく。本のページをめくりながら、展示を眺めながらエバゴス の魅力を体一杯に感じました。

 『バックヲツクル」展覧会日〜8日森岡書店さんで開催されます。どうぞたくさんの方がエバゴス の世界に触れられますように。

 ※書籍はメリーゴーランドで引き続きご覧いただけます。


コメントはログインができない設定なので悪しからずご了承ください。