よもやま話


 ブログすっかりご無沙汰していてすいません。

 2月2日、京都は市長選挙の投票日で私は候補者の福山和人さんを応援しています。福山さんの政策は、赤ちゃんからお年寄りまですべて京都に暮らす人たちに向けられています。京都だけでなしに日本中の人に聞いて欲しい政策です。

 福山さんの語る言葉はとてもシンプルでまっすぐと響いて来ます。私は街頭演説を聞いて胸が一杯になるなんて今までに経験した事がありませんでした。子ども達と一緒に聞きたいなんて思ったこともありませんでした。

 自分達に何か出来る事はないかと、麻子さんとあれこれ企画を考えて動いています。フーコさんとは日頃から子育ての事や本の話などしていて、一本芯の通った考え方や、しなやかだけれど頑固な一面にも私はとても信頼を寄せていて、声をかけると、本当に快く承諾してくれ、私はそれだけでも勇気をもらえたのです。

 「政治の話しよ!」なんてなかなか言えないけれど、日頃「なんでやろ?」とか「こんなんやったらええのに!」と思う、ささやかかに気になっている事をもっと気軽に話せたらいいのにと思っています。 

 聞き手は草の根プロジェクトの井崎敦子さん。

 撮影はフリージャーナリストの守田敏也さん。


192回の閲覧

コメントはログインができない設定なので悪しからずご了承ください。