• JUN SUZUKI

ショー

 いっちゃん!

 先日初めて京都市水族館に行ったんよ。世の中は春休み。子らは週末の野球

以外は何の予定もないもんやから、暇を持て余してるセツと二人でお出かけ。

セツと二人きりというのも今までなかったんちゃうかな。それはそれは喜んで

はしゃいでる姿を見れただけで満足やったわ。

 ちょうどイルカショーの時間が来たから、観てみるかと軽い気持ちで椅子に座

って待っていると、「皆さ〜ん!こ・ん・に・ち・は〜!!」と体操のお兄さん

お姉さんのようなハキハキとしたトレーナー(?)の人が出て来た途端、「あ!

私すごい苦手なやつや!」と瞬時に思った。それからは楽しそうな会場の中で一人

で「こんな気持ちのままここに居てええんやろか」とずっと思ってたんよ。そんな

私の気持ちを察したのかどうかわからんけど、セツはセツなりに楽しんでたように

見えてたけど。

 私、ライブでのコール&レスポンスが苦手でさあ。あと会場皆で合わせて

手拍子とか振りをしたりとか…。何でか知らんけど、あかんのやわ。大人になると

そういう空気のところを避ける事が出来るけど、子どもの頃は「喜ぶもん」として

存在してたように思う。ジャスコの屋上の仮面ライダーショウとかさぁ。

 でもこれは私の個人的苦手意識やから、子どもには関係ないやん。せやからセツが

私に気を使って楽しめへんかったら、申し訳ないなぁと思ったんよ。

 水族館を出て、帰りに二人で前から行ってみたかったフルーツパーラーに寄って

「好きなもん食べよ!」となってやっとホッとしたわ。

 何なんやろな、この気持ち。

セツは「ゆめみたいやな。ゆめっちゃうやんな?」と何度も言ってて可笑しかったよ。




いっちゃんの新しい本、ムッチャ楽しみやに!

200回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

三月終了

育て!

コメントはログインができない設定なので悪しからずご了承ください。