フライドグリーントマト

July 22, 2010

 フィレンツェに暮らす妹家族は、街の小さな八百屋さんを営んでいます。

 お店に行くと、みたこともない野菜やらくだものやらがいっぱい。

 「なんでもすきなもの持って帰っていいよ」とアレッシオの言葉に、さっそく選んだのは、ズッキーニの花と青いトマト。ズッキーニの花も青いトマトも、卵と牛乳の衣をつけて、フライにするのです。

 ちょうどトマトを揚げていたとき、テレビでなんと「フライド・グリーン・トマト」というジェシカ・タンディやメアリー・スチュアート・マスターソンなんかが出演している映画が始まったではありませんか。好きな映画で、いつかもう一度観たいと思っていました。しかもイタリア語の吹き替え版。

 この巡り合わせ、どこかで誰かがいたずらしているような、不思議な気分でした。

 ママ、アンナの指導のもと、出来上がったフリットはとっても美味しかった。

 八百屋さんなので、野菜もくだものもたくさん食べました。

 その話はいずれまた。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload