電車にのって

October 27, 2010

 

 四条大宮から嵐山をつなぐ、小さな電車を「嵐電」と言います。

 この前のお休みの日に家族で、嵐山に住む友人の家に遊びに行ってきました。

 おちびさんが、バスや電車の中でぐずりだした時のために、「焼きのり」を小さくきったものをタッパーに入れて、準備万端。これがあれば安心なのです。

 おみやげには、いわしのマリネや、くりごはん。ぎんなん、朝焼いたパンなどをかばんに詰めました。豆乳好きの友人に、千代豆腐の豆乳も忘れずに買っておきました。

 嵐電は一両だけのかわいらしい電車で、同じ京都なのに、知らない街に旅行に来たみたいで、乗っているだけでわくわくしてきます。おちびさんも車窓からの風景を楽しんでいたので、「のり」の出番はありませんでした。

 友人の家はとても居心地がよく、いつも帰りがたいので、今度はお泊まりで来たいと思いました。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload