衝撃再び

October 31, 2016

 竹教室のお仲間からようようとセツにと山椒の鉢をいただきました。もちろんただの鉢ではありません。小さな黒いアゲハの幼虫付きです。やってきた時は7匹いたので、このままこの木では大きくなれないのはわかっていたのですが、間引くことができずそのままにしていると、ある日葉っぱがすっかりなくなっているではありませんか!そしてほんの少し目を離したすきにみんな餌を求めてどんどん移動してしまったのです。

 

 さて、その日から発見した4匹の餌探しが始まったのです。まず花屋さんに山椒の鉢を探しに行ったけれど、もちろん季節外れで置いておらず、うろうろと近所を歩いてみたけれど山椒の木があるお家は見当たらず・・・あちこちの友人に連絡して「山椒がダメならせめて柑橘系の葉っぱを!」とお願いしてなんとか集めてきました。ところが山椒で生まれ育った子たちは柑橘系をあまり好まないのか食が進まない様子。

 秋生まれなので春生まれの子たちとは食欲も成長もゆっくりで、あのモリモリと食べ、どんどん大きくなる勢いがないので見ていて大丈夫かと心配になります。

 

 先日の竹教室の時に報告をと思い、「いもむしありがとうございました」と言うと山崎さんが「いや〜 あげたんあおむしやんか いもむしちゃうわ〜」と言うので私が「え?いもむしとあおむし使い分けたことない」と言うと、「ええ〜! いもむしは蛾の幼虫やろ?青虫は蝶の幼虫やんかぁ〜 かなんわぁ〜」と一同大笑い。

 これは「ポッキーとプリッツ」を使い分けることを知った時以来の衝撃でした。

 ほんまにそうなんやろか? 辞書で調べたけど特にそうとはなかったんやけどなぁ・・・。イッツア京都ノフシギ。

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload