ブックトークそしてライブ

November 14, 2010

 

 昨日はメリーゴーランドの店主であります、ひげのおっさんこと増田喜昭のブックトークとライブがありました。

 増田の本の話はスタッフが言うのもなんですが、本当に面白いのです。なぜかというと、根っこに本を心から信頼して、愛している気持があるからです。

 読書というのは、とても個人的なものだと思います。だから100人が読んだら、100通りの感じ方があるはず。99人が感動して涙する本があったとしても、たった一人が心動かされないかもしれませんよね。私たちは100人が感動する本より、1人が心動かされる本を手渡す仕事がしたいとずっと考えています。その思いが聞いている人に伝わるのじゃないかな。

 ブックトークの後は、お待ちかねM-ROCKのライブがありました。

 子どもの本屋の横でロックバンドのライブなんて!

 ギャラリーは小さいので、ドラムの松永さんは子ども用ドラムセットで挑みました。大きな体でたたく小さなドラム。子ども用といえど本格的な音!

 このドラムはギターのペンギンさんの娘さんが、サンタさんにもらったものらしいですよ。

 とにかくかっこいいおやじバンドM-ROCK。機会があったらぜひ生で聞いてみてください!

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload