AMETSUCHIの器

January 31, 2017

 私は器が大好きです。

大好きだけれど買う時はかなり慎重になります。

なぜならしまう場所に限りがあるし使う器も実はそんなにたくさんでなくてもやっていけるからです。でも料理によってにんじんサラダにはこれ、葉っぱのサラダにはこれ、お魚料理にはこれ!と使い分けるのもとても楽しい。

 私は昔から古い器か質実剛健な業務用食器が好きなので、お店に器を見に行くことはほとんどなく、古道具屋さんか古物市で出会いがあれば買うという風です。好みはあまり変わってないので今使っている器でも十分満足しているのですが時々「あ〜見つけてしまった!」とそわそわする時があります。

 1月28日からメリーゴーランドギャラリーで展覧会をしているAMETSUCHIの芦田尚美さんとの出会いはまさにそんな感じ。

今回は「AMETSUCHIの台所」と題して塩や砂糖、味噌や梅干しといった台所に不可欠なものたちを入れる壺がずらりと並んでいます。他にもお茶碗、どんぶり鉢、お皿、ファンの多いマグカップや蕎麦猪口なども。 山並みの線刻で「そら」と「つち」を表現したクールで魅力的なシリーズをぜひ!

展覧会は2月8日(水)5:00まで。2月5日は芦田さんが在廊されます。

 台所が、食卓が楽しくなりますよ!

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload