日常

March 12, 2011

 テレビから次々と流れるニュースから目を背けてはいけないと、思いながら、自分には何が出来るのだろうと、考え込んでしまっています。

 仙台に暮らす友人をはじめ、被災地にいらっしゃるたくさんの人たちのことを考えると、いてもたってもいられなくなります。

 そんな気分の中、お迎えの時間が来て、保育園にいくといつもと同じ日常がそこにはありました。おちびさんをだっこしながら、私が落ち込んでも仕方がないと、できることから始めようという気分になりました。

 少しでもたくさんの命が助かりますように。私たちの気持が届きますように。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload