ミシシッピくん

February 24, 2017

  イラストレーターのミシシッピくんの絵を初めて見たのは友部正人さんとふちがみとふなとさんのCD「二つの午後」ででした。

 その後どこかでどうしてか知り合って、メリーゴーランドで2年前に個展をお願いしてからぐっと仲良くなりました。その時の個展で「せっかくメリーでするのだから絵本を作った」と『パーちゃんのパーカ」という絵本が生まれました。

 ミシシッピくんが初めて作ったこの絵本。私は文も絵もとても好きで、「この人はとても自然に自分の世界を絵本に落とし込める人なんやなぁ」と感心したのでした。さて、今回の展覧会でもミシシッピくんは『霧の中からワサッワサ』という新作の絵本を作ってくれました。今回もやっぱりいいのです。

 こんな風にメリーでの展覧会がきっかけになって何かが生まれたり、繋がったりしたらとても嬉しい。そんなこんなでこの度『パーちゃんのパーカ』が出版されることになりました!まだちょっと先の話しではありますが、店に並ぶ日が待ち遠しいです。

ミシシッピくんほんまにおめでと〜!頑張って絵描いてや〜!

 

私家版の2冊はメリーゴーランドに並んでいますので、ぜひご覧くください。

(各1200円+税 『パーちゃんのパーカ』は残部わずかです)

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload