ひとりぼっち

December 23, 2017

 山口県の周防大島で友人がみずのわ出版という小さな出版社をしています。出版社なのですが、この季節はみかん農家としてもとても忙しい!手伝ってくれる人大歓迎ということで、トビラノさんは子どもたちを連れて恵子さん、よりこさんと出かけて行きました。私は仕事なので、猫と留守番なのです。

 「ひとりぼっち」な私をセツがとても心配をしてくれて「ばあばのいえでねてもええしな!」とか「さみしかったらあみちゃんとこにいきや!」と何度も言ってくれました。

 しかし!さみしいかなと思ったのは一瞬で、毎年この時期は店が忙しく、家のクリスマスの準備をする余裕がないので、これはとてもありがたいことでした。

 夜のフェリーで出発するという皆を見送った後シーンとした家で、夕飯の片付けをしたり洗濯物を干したりして、落ち着いたら早速ずっと観かった映画を観ながらゆずを浮かべて足湯をしました。

 さて、誰もいない夜が3日もあるのです。これは当然目一杯予定を入れなければなりません。今日は友達がうちにやってきてクリスマス会。明日は友達の家にお泊まりに行く予定です。

 どうぞみなさんも良いクリスマスをお過ごしくださいね!

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload