非常に地味

December 27, 2017

 クリスマス、いかがお過ごしでしたか?

我が家はトビラノさんの実家がお寺ということもありまして、クリスマスには積極的に取り組まない方向なので、ツリーもないし、クリスマスのご馳走もケーキもありません。

 さて、今年はクリスマスにトビラノさんと子どもたちは周防大島に出かけていましたので、クリスマスの朝に家にいないようようは「サンタさんはどうするんやろ・・・」と心配しておりました。「25日に帰ってくるから、きっと1日遅れで来るんちゃう?」と言ってほのかに期待をしていました。

 さていつもより早くに寝る準備をし、早々に布団に入りたいようようの気持ちとはうらはらにセツは「まだあそびたい〜!」と線路で遊んでいました。はじめこそ優しく「はよねやんとサンタさんきいひんで!」「せっちゃん本よんだげよか?」と言っていたのですが、だんだん我慢できなくなってセツを無理やり引っ張って小競り合い後の大泣きとなりました。

 涙をぽろぽろこぼしながら「なく子のとこにはサンタさんきいひんのやろ!でもなきやめへん!どーしたらええの!?」と切実な思いを訴えられたのですが、あまりの可愛さに思わず笑ってしまって「わらわんといて!」と一喝されました。

 

 翌日、無事にプレゼントが届いていたようで、二人とも大喜び。ようようは「ポケモン大図鑑」セツは水筒をもらいました。プレゼントは趣味と実益を兼ねた非常に地味な内容でしたが、喜ぶところが見られるのだから、やっぱりクリスマスはええもんやなと思いました。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload