ハロー小豆島

February 27, 2018

 小豆島の諸石さんが声をかけてくださって、1泊2日で講演会へ出かけました。諸石さんは小豆島の土庄で図書館のことや、保育園や幼稚園や小学校への読み聞かせや、PTAの役員やら、会長やら、ありとあらゆるボランティアを積極的に務めているおじさんで、私は島の宝だと思っているとっても愉快で頼りになる方です。「潤ちゃんの存在をもっといろんな人に知ってもらわなあかん!」と言ってずっと応援してくれているありがたい存在。島にいる間ずっとおしゃべりしていたのですが諸石さんが何度も何度も「やっぱり本の話は楽しいわ」と言っていたのがずっと私の中に残っています。

 初日は土庄小学校で、翌日は町立図書館で今のオススメの本の話や本の周りの話、本と子どもの話などなどをお話ししました。高松の仏生山に暮らす福田くん一家も予定を合わせて小豆島にきてくれて一緒の宿に泊まり、つかの間の再会を楽しみました。

 帰りは小豆島からフェリーで神戸まで。前にこのフェリーに乗った時はようようやセツも一緒だったので、一人の移動は楽だけれど時にふと心もとなく思ったりもしました。フェリーの中ではたっぷりと読書をし、小さな文通友達に手紙を書いたりしました。5回の食事中3回うどんを食べることが出来たのにも満足。

 次は6月に香川に行きます!こうして何度もお邪魔できることが本当に嬉しいです。次は何回うどんが食べられるかな〜。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload