いつの間にか

May 1, 2018

 セツ、5才、2月生まれ年長さん。

まだまだ言い間違えも絶えず、「がちまえる(まちがえる)」「サランドゥ(サンダル)」「スターボーズー(スターウォーズ)」「ババナ(バナナ)」などなど数え切れないほどあります。来年の春にははたして小学生になるんやろか?といつも思うのですが、時々どきっとするようなことを言ったりもします。

 先日、セツと二人で台所にいると、ちゃあちゃんがバリバリと床で爪を研ぐ音がしました。私が慌てて止めようとすると「じゅんちゃん、やらしたげ。ねこやからな、ねこはつめとぐもんやろ」「おこったらあかんしな!やめときや!」とセツにたしなめられました。セツの言う通り、確かに猫に向かって爪を研ぐなと言う方が理不尽であるのですが、ついつい「こら!」と言ってしまいます。「ほんまやな、セツの言う通りやわ」と言いながらいつの間にこんな言い方するようになったんやろか・・・と驚きました。いつまでもちっこいせっつんでいると思っているけれど、届かなかった水道の蛇口にいつの間にか手も届くようになったし、一人でお風呂からも上がってこられるようになったし、気がついたら大きくなってるんやろな。見逃さないようにしないとなあ。と思った出来事でした。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload