ちょうどええかげん

September 26, 2018

 トビラノさんは僧侶を生業としているので、お参りに出かける時はお袈裟姿で出掛けて行きます。いつも悩むのが鞄。本好きなのでいつも数冊の本を持ち歩いているようで鞄は常に鉛のように重いのです。お袈裟に持ってもしっくりきて、重いものも運べる丈夫な鞄。でも皮製品はダメとのことで探すとなるとなかなかないので2年ほど前に作ったのですが、それがボロボロになってきました。

 そろそろ新しいのをと思い先日作ったのがこれ。ブルーの布はようようやセツの保育園のお昼寝用布団のカバーだったものでIKEAで見つけた布。お昼寝がなくなって布団カバーは使わなくなったのでこの布でいろんな小物を作っています。

 ミシンの調子が途中で悪くなったので、半分くらいはちくちくと手で縫いました。重いものも運べるように肩紐は太くしてみました。

 さてさて、使い勝手はどんなもんでしょうねえ。ちょうどいいものに出会うまで探すのも楽しいけれど、こうやって作るのも実に楽しいものだなと思いました。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload