2月チョコレート

March 1, 2019

 私はチョコレートにさほどときめかない非常に張り合いのない質。けれどチョコレートという響きや美味しそうにチョコを食べている人を見るのは好きでコーヒーやビールと同じように憧れがあります。

 2月のバレンタインにまつわるチョコレートのあれこれには参加をする気はないので、友人たちのチョコ話やデパートの盛り上がりに「へ〜!」「ほほ〜!」「なんと!」と驚くばかり。そのくせ我が家の男子たちに期待をされているような気もしないではないので、チョコを買うのか買わないのか自問自答で苦しみ妥協したり、しなかったりしているのです。

 今年も同じように悩んでいると珍しく「いっちょ作って見るか!」という気分になったので製菓コーナーに行きました。そこで見つけたカカオ65%のチョコを買って帰って味見をしてみると「これ、このままでええんちゃう!?」と思ってしまったのです。「これだけで十分美味しいのにこれに何かを混ぜたり溶かして固める必要があるんかしら?」と考え出したらもう創作意欲はすっかり失われ、結局どうやって見栄え良く素敵に包むかの方にすっかり興味を奪われたという今年のバレンタインのお話でした。

 ただの小さな四角い塊の見た目も結構気に入ったのです。

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload