ハロー坂出

March 12, 2019

 先日香川県坂出市にある大橋記念図書館に呼んでいただいて「絵本と子どもと暮らし」という演題でお話をさせてもらいました。参加するのはお母さんと小さな子が多いのかなと思っていたら男性の方も多くてさらに気合いが入りました。

 大橋記念図書館はこじんまりしているけれどとても気持ちのこもった居心地のいい図書館でした。「先日完成したばかりなんですよ!」と館長さんが誇らしげに赤ちゃんと大人が本を読めるように絨毯が敷き詰められた空間を見せてくれました。

 「講演が終わってからお急ぎですか?」と担当の川崎さんに尋ねられたので「どうしてですか?」と聞くと「よかったらうどんでもと思いまして」とうどんのお誘いをいただき「もちろんです!」と即答。香川に行くと滞在中何回おうどんが食べられるかなとそればかり気になるので、とても嬉しいお誘いでした。それにしても「お茶でも」となりそうなところを香川の人は「うどんでも」となるのだなあと改めて食文化の奥深さに感動したのでした。

 館長さんは「お土産に」とおうどんを持たせてくれて「釜揚げにして家族で食べたらいいですよ〜」と教えてくださったので帰ってすぐの夕飯に釜揚げうどんをいただきました。長く通っている香川だけれど会う人会う人みんなあったかい。次行けるのはいつかな〜。

 大橋記念図書館の皆さん、ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload