蓄え

April 21, 2019

 遠い国に移住した友人家族が遊びに来てくれました。本が大好きな3人が久しぶりの店をゆっくり楽しんでくれている姿がなんとも微笑ましい。

 私も今度店に来たら見せたいと思っていた本がたくさんあったので、「こんなん出たよ」「これ絶対好きやと思うわ」とついつい勧めてしまいます。最近の私のお気に入りの絵本を二人がじっくりと読んでくれたのは嬉しかったな。

 

 お会計をしながら「これで私の日本語の思考が1年分蓄えられる」とふみちゃんがポツリと言った言葉がなんだかずっと心に残っていて、やっぱり言葉というのはご飯と同じように大切にゆっくりと咀嚼して体と心を作っていく素なんだなと思いました。

 3人それぞれ読みたい本が見つかったようで、本で重たくなった袋を下げて帰って行きました。会いたい人、行きたい場所がたくさんある中で会い来てくれてうれしかった。また来年ね!

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload