寝ても覚めても

September 2, 2019

  夏に訪れた親戚の家。目の前にため池(?)がありそこにザリガニがたくさんいます。睡蓮も真っ盛りなのでなかなかザリガニを確認できないのですが、それでも葉っぱと葉っぱの間からお目当のザリガニを見つければ二人は目の前にそーっと釣り糸を垂らしていました。時々大人も混じってタライに一杯釣り上げました。

 夕方の暗くなるまで釣って、また朝起きたと思ったら「ちょっとザリガニ釣ってくるわ」とひょいっと出かけられるなんて夢のよう!「これが食べられるものだったらいいのにな〜」と考えずにはいられませんでした。

 お風呂は薪で沸かす五右衛門風呂、トイレは汲み取り式のトイレ。ほんの少し前までは当たり前だったものが今ではもう嘘のように私たちの生活から消えている事を改めて感じました。汲み取り式トイレを使うのはようようとセツは初めて。ようようが和式のこのトイレでうんちをした時私は心から「おっ!出来るんや!」と嬉しくなり、何故だが「間に合ってよかったな」と思ったのです。そしてなんとなくこんな暮らしに戻りたいなとも思いました。

 ようようはベットやマンションに憧れがあるので「大人になったら絶対マンションに住む」と言っていてそれもまたよし。どちらも知っている事が大事なのではないかなと思いました。

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload