• 植本一子

今年最後の投稿


潤ちゃんやっほー。私は今年最後の投稿となりました。そっちの仕事納めはいつごろになりそう?私は水曜担当のバーが30日まであるから、そこらへんになりそうです。撮影も、年内あと6件。師走って本当に言葉の通り、毎年なんだかんだ言ってバタバタするんだよね。(じん君こそ忙しいのでは?!)でも、クリスマスが終わってからの年末年始にかけての一週間が私は好き。年が終わっていく寂しさと、もうすぐ新しい年が始まるワクワクで、心も結構忙しい。この前久しぶりに大きい本屋さんに行って、来年予定されてる美術展案内のムック本を買ってしまった。来年もコロナでどうなることやらだけど、楽しいことがたくさん待ってるといいな。


「かなわない」を出版した後からいろんなことが立て続けに起こって、昨年末に集大成みたいに写真集「うれしい生活」を出すまでは、毎年のように日記とエッセイの本を出版してたんだけど、今年は大急ぎで自費出版で作った「個人的な3月 コロナジャーナル」だけ。先が見えない毎日に、何かを見つけて書くってことにも疲れてしまって。本当はこの往復書簡でも、近所でホームレスの女性が殺されてしまって、それについて、まとまらないけど自分が思ったこととか、cakesが何度も炎上していて、私もnoteを書いていたんだけど、考えがあってやめてしまったことなんかをちゃんと書きたいなと思ってたんだけど、毎回書こうとしては、結局クスクスの話になってしまった。それはそれで楽しいし、心地よいんだけど。そうだな、来年はもう少し、自分が考える社会のことを、怖がらずに書けたらいいなと思う。


来年、また潤ちゃん家に遊びに行けますように。良いお年をお迎えください。

1,035回の閲覧

最新記事

すべて表示

コメントはログインができない設定なので悪しからずご了承ください。