• Jun

高山なおみさんと


 『絵本といっしょにまっすぐまっすぐ』を出版した時、友人が「この本が潤ちゃんを

いろんなところに連れて行ってくれると思う」と言ってくれたのですが、本当にその

通りで、私はずっと会いたかった人についに会うことができました。

 もう随分と前のことなので何がきっかけだったのかは覚えてないのですが、高山

さんの作る本にどれも強く惹かれ、その文章にうなずき、背中を押され、高山さんは

いつの間にか私の中で特別な人になっていました。

 今回『帰ってきた日々ごはん2』の刊行を記念してなんと対談をさせていただいた

のです。これはまさに夢のような出来事でした。

 高山さんが発する言葉を一言も聞き逃したくなくて、仕草も見逃したくなくて、とに

かく舞い上がっていた私はちゃんと話しが出来たのかまったく自信がありませんが、

終わってから高山さんが「潤ちゃんともっと本の話しがしたいね」と言ってくれたのが

何よりもうれしかったです。

 声をかけてくださったアノニマ・スタジオの村上さんに感謝です!

そして来てくださったたくさんの方たち、京都岡崎 蔦屋書店のスタッフの皆さん

ありがとうございました。


0回の閲覧

コメントはログインができない設定なので悪しからずご了承ください。